堀北真希、第1子を妊娠

女優の堀北真希が第1子を妊娠したことが分かりました。
堀北真希の所属事務所によると、出産予定日は来年1月の予定とのこと。
俳優の山本耕史との電撃結婚から10カ月めでたいニュースが飛び込みました。
かねてより、「子供が欲しい」と熱望してきたホマキが早くも子宝に恵まれました。
今月の21日発売の「女性自身」が「オメデタ!?堀北真希 女優より母として生きる」のタイトルで、都内の有名産婦人科に極秘に通院をする姿を独占キャッチしていました。

通路でおもいっきり爆睡するカピバラ

兵庫県のアミューズメントパーク「姫路セントラルパーク」で通路に寝てしまうカピバラが話題になっています。
姫路セントラルパークによると、カピバラが通路で寝ていることに関して「自由奔放にやっているので、よくあること。日常の風景です」と説明しています。
姫路セントラルパークのカピバラは非常に人間慣れしているため、エサを食べた後にお腹をなでてあげるとすぐに寝てしまい、おしりをはたいたくらいでは起きないそうです。
姫路セントラルパークに行くときは、間違えてカピバラを踏んづけてしまわないように注意したほうがいいのかも……?

幼児の昼寝、夜更かし助長していた

子どもはよく泣きよく寝るものだが、幼児の昼寝時間が長過ぎると結果的に夜更かしすることになってしまうことがわかった。
研究したのは、聖路加国際病院と国立精神神経医療研究センターのチームだ。結果は英科学誌で発表された。
研究では1歳半の幼児50人に機器をつけ1週間にわたり睡眠時間の長さや時間帯を計測。すると、昼寝が長い、あるいは目覚めが遅いと夜の入眠時間が遅くなり、夜間睡眠時間も短くなると分かった。
慢性的な寝不足や、昼夜逆転による神経バランスや生活の乱れにつながるという。
また、聖路加国際病院の小児医療センターの中川真知子医師は、子どもの夜更かしが親の睡眠不足などの悩みを招くとして、昼寝を長くし過ぎないこと、時間帯を昼頃にするなどの改善案を提案している。
昼寝から子どもを起こすのも可哀そうだが、健康に育てるためには仕方ないのかもしれない。